文字サイズ

宮迫博之 大観衆前で熱唱中、ステージ下に落とされる おいしいドッキリに「感謝」

 お笑いタレント・宮迫博之(50)が7日、京セラドーム大阪で有観客で開催されたファッションイベント「関西コレクション 2021SPRING&SUMMER」でメインMCを務めた。

 「なんか久しぶりすぎて、こんなたくさんの人の前で」と久しぶりの大観衆の前でのイベントに緊張ぎみながらも笑顔で進行。ステージで歌唱も披露した。

 イベント中盤には、アーティストとしてマイクを握り、“どんな過去の過ちも~”“いつでもやり直せるから”という歌詞の歌を熱唱。気持ちよさそうにステージ中央で歌っている途中に、床が抜け、奈落に落とされるというドッキリにも見舞われた。

 とんだサプライズに「ちょっと待て、オチで落とすな」とツッコミ。大観衆の前での歌唱に「気持ちええよ~」と振り返りながら「もう、落ちるのは懲り懲りや」と“闇営業”騒動を示唆しながら、笑いをとった。

 とはいえ、芸人。「正直、落ちてビックリしたけど、落ちた後は感謝してる」と笑った。

 この日は総合司会を担当、「いろんな意味で感慨深い。こんだけたくさんのお客さんの前に立つのが何年ぶりか…。震えてます」としみじみ話し、持ちネタ「み・や・さ・こ・ですっ!」も披露していた。

 宮迫は2019年6月、反社会的勢力との闇営業問題が報じられ、同7月、吉本興業から契約を解消された。昨年1月29日にはYouTuberとしてデビュー。昨年8月には格闘技イベント「RIZIN.22」にリングアナウンサーとして登場し、約1年ぶりに公の場へと姿を見せていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス