文字サイズ

NMB渋谷凪咲、グループ在籍中は無料の「ひらパー」パス贈られ「卒業が3年延びる」

NMB48の新プロジェクト決勝大会で優勝した「きゅんmart」の渋谷凪咲(右)、キャプテンの塩月希依音(中央)ら
NMB48の新プロジェクト決勝大会で優勝した「きゅんmart」の渋谷凪咲(前列右から4人目)、小嶋花梨(同右端)ら
2枚

 NMB48の活性化を目指した新プロジェクト「NAMBATTLE~戦わなNMBちゃうやろっ!~」決勝大会が2日、大阪・オリックス劇場で行われ、塩月希依音がキャプテンを務め、加藤夕夏、渋谷凪咲、本郷柚巴、小嶋花梨、原かれん、佐月愛果、隅野和奏の計8人によるグループ「きゅんmart」が優勝した。8人には「次回リリース作品の新曲MV出演権」、「新劇場公演」、「MBS『エモスト』出演権」などが贈られた。

 バラエティーで活躍中の渋谷も涙を見せ、「きゅんmartは(メンバー)1人ずついいところを言い合おうと話し合って、(それを)ステージで出して行こうとやっていた。NMBメンバーと一緒に戦えたから私たちがある。NMB最高だなと思った」といつになく真剣な表情でコメントした。

 それでも、優勝特典として、NMB在籍中は何度でも無料となるという「ひらかたパーク年間パス」がプレゼントされたときは、「予定より3年(卒業が)延びますよ」とボケて笑わせた。

 「NAMBATTLE-」は3チームを解体、メンバーを新たに6グループに分けて「劇場公演」「配信イベント」「ファン投票」などで競った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス