文字サイズ

嵐 完結編ついに解禁 28日17時配信-12・31最後の24時間舞台裏まで収録

 昨年末をもって活動休止した人気グループ・嵐の姿を約2年間にわたって追い続けてきたNetflix オリジナルドキュメンタリーシリーズ「ARASHI’s Diary-Voyage-」の最終話(第24話)「We are ARASHI」が、28日午後5時から配信される。25日、場面写真と予告編が解禁された。

 同シリーズは2019年12月31日に全世界独占配信の第1回を開始。活動をいったん休止することを発表する以前からメンバーに密着し、5人の覚悟や揺れ動く思いなどに迫り、リアルな姿を毎月配信してきた。

 最終話は、5人が嵐を全うするまでの昨年12月のラストスパートの日々に肉迫。万感の思いで臨んだ大みそかの無観客生配信ライブ「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」の当日の様子を「活動休止前の最後の24時間」として、会場入りするメンバーそれぞれの移動車内の景色なども交えながら、克明に伝える。

 ライブのフィナーレでは、東京ドームのメインステージの階段上で、繋いだ手を高く掲げた5人。最後の最後に一筋の涙を見せた櫻井翔(39)、穏やかな表情で会場を見渡した大野智(40)。潤んだ瞳で“ありがとう”とつぶやいた二宮和也(37)、こみ上げる涙をこらえた相葉雅紀(38)、目を真っ赤にしながら、「いつかこの夢の続きができたらいいなと思う」と最後まで笑顔を貫いた松本潤(37)。“その時”を迎えた5人の胸の内が今、明かされる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス