文字サイズ

父を亡くした石田靖 松本人志局長の「ナイトスクープ」収録時の気遣い明かす

 タレントの石田靖(55)が25日、「笑いでつなぐコミュニケーション」と題してオンライン講演会を行った。

 1987年のオーディションでの吉本興業入りからを流れるように振り返った。最初にダウンタウンを見て自身の才能の限界を悟り、吉本新喜劇では相手を光らせることを学んだという。

 島田紳助さん監督映画「風、スローダウン」での主演、現在も出演するABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」などの仕事面も大きかったとした。

 「自分の力がないとはっきり分からせてもらった」というダウンタウンの松本人志とは「-ナイトスクープ」で、局長と探偵として共演中。今年1月に父親が誤嚥性肺炎で亡くなり、最期を看取ったという石田は、「-ナイトスクープ」の収録で松本にあいさつに行った際、「お父さん、大変やったな」と言われたと告白。「気遣いがすごい」と松本の一面を明かした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス