文字サイズ

岩尾 GACKTの愛犬譲渡YouTube公開に「ちょっと気持ち悪い…」

 お笑いコンビ・フットボールアワーの岩尾望が18日、フジテレビ系「バイキングMORE」に出演し、GACKTがYouTubeで公開した、愛犬譲渡の動画に疑問を投げかけた。

 動画はGACKTが、愛犬を失ってペットロスになっている知人女性に、自身が5カ月間飼っていた子犬を譲ったというもの。この行為に批判の声が寄せられている。GACKTは知人女性を心配しての行為であり、動画公開は「ファンのためだけにやっている」と説明。批判には「売られたケンカは買う」などと反論している。

 トイプードルのつくし君を溺愛していることでも知られる岩尾は、譲られた子犬は女性にかわいがられるであろうと予測。その上で「これをカメラ回して『YouTubeロケしようか』っていうのがちょっと気持ち悪い」と正直な感想を語った。「ペットロスの人のとこ行って、カメラ持って行って、『どうぞ』って言うて(子犬を譲渡して)『ええことしたな』みたいに感動的な音楽流して満足して帰って行くっていうのはちょっと違うんちゃうかな」と首をかしげた。

 MCで愛犬家としても知られる坂上忍も「あれ見た時にね、なんでこれ美談で撮っちゃったんだろうって残念で怖かった」と動画公開には疑問符。岩尾は「『GACKTちゃんねる』なんでGACKTさんがいいと思ってることはスタッフも『いい』で『やりましょう』ってなってる。『これでYouTube1本撮れるな』って思ってやってんのが怖いっていうか…」と子犬の譲渡以上に動画公開に違和感を示していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス