文字サイズ

3・11で自宅失ったアイドル 福島・宮城の地震被災者にメッセージ

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムの佐々木莉佳子が14日、自身のインスタグラムで、13日夜に福島・宮城で起きた震度6強の地震の被災者に向けてメッセージを送った。

 佐々木はインスタグラムのストーリー機能を使って、メッセージを掲載。「皆様、昨日の地震は大丈夫だったでしょうか?ひとまず、私達は大丈夫です」と報告した。さらに「停電が起きた地域や 余震が続いていたり 安心できない日々が続くとは思いますが まずは、防災リュックの用意や いつ何が起こるのか分からない恐怖がある中でも 自分で出来る最低限の事は やっておくと良いかもしれません」とアドバイス。「万が一の時の為に避難場所の確認など、来てからでは遅いので みんなで備えておきましょう 有事の際には冷静に行動して、命を守ることを優先して下さい」と心得を呼びかけた

 最後は「私自身もう一度考え直したいと思います。今日も皆さんが笑顔で過ごせます様に!」と自身に言い聞かせるように結んだ。

 佐々木は宮城県出身。ハロプロ入りする前の小学生時代に、東日本大震災で父の仕事場と自宅を失った経験がある。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス