文字サイズ

地震伝えたNHK糸井アナがトレンド急上昇 温かい言葉が「一人ひとりに届く」

 NHKの糸井羊司アナウンサーが、14日早朝のニュースで、福島・宮城で起きた震度6強の地震の被災者に向けてメッセージを送った。温かい言葉に、ネットでは称賛の声が上がり、トレンドワードで「糸井アナ」が急上昇した。

 午前5時からのニュースに登場した糸井アナは、「おはようございます」とあいさつ。続けて「ほとんど眠れなかった方、早く目覚めてしまった方、ともにお疲れのことと思います。日の出まであと1時間ほどになりますけれども、できるだけ安全な場所で少し目を閉じながらでもかまいませんので、最新の情報をお聞きいただければと思います」と落ち着いた口調で伝えてから、地震情報に入った。

 この言葉に、ネット上では「感動した」「泣ける」「一人ひとりに届くようなおもいやり」「優しい人だと思った」と称賛の声が多数寄せられた。糸井アナは三重県出身で神奈川県育ち。北海道勤務などを経て、現在は「ニュースウオッチ9」などを担当している。クイズ好きで、学生時代はテレビ番組のクイズ作家を務めるなどしていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス