文字サイズ

小林克也 一番のオーラはドン・ヘンリー「ベストヒットUSA」初オンラインサロン

 DJ小林克也(79)がMCを務めるBS朝日の長寿番組「ベストヒットUSA」(金曜、深夜0時)が11日、40年の番組史上で初のオンラインファンミーティング「オンラインサロン裏ベストヒットUSA in association with Bridgestone」を開催した。Facebook上で生配信され、抽選で選ばれた200人が参加。小林と、同番組の川岸才門プロデューサーの洋楽マル秘トークで盛り上がった。

 視聴者からの質問に応じ、「今まで会った人で一番オーラがあった人は」と聞かれた小林は「それぞれの空気がある」としてイーグルスのドン・ヘンリーを真っ先にあげた。昨年10月に亡くなったエドワード・ヴァン・ヘイレンの名も挙げ「とにかくギターを離さない。空港への移動の間もずっとギターを持っている。本当に少年のような」と振り返った。ほかにテレビ放送では言えないようなきわどい話も飛び出し、小林は「裏ベストヒットUSAにふさわしいね」とご機嫌な笑みを浮かべた。

 配信は約70分。終了後にオンラインで取材に応じた小林はテレビ収録との違いについて「個人的なつながりを感じる」と手応えを得た様子。2回目の開催も2月8日に決まった。ただし、スタッフ側が小林に事前連絡なしに決めたようで、小林は「決めちゃったの?オレに相談なく?」と配信中に驚きながら苦笑いを浮かべていた。

 今年は小林にとっても番組にとってもアニバーサリー・イヤー。3月27日は小林の80歳の誕生日で、4月4日は番組初回放送から節目の40年を迎える。「ベストヒットUSA 80/40」としてさまざまな企画・イベントを実施予定。2月のオンラインファンミーティングの申し込みは15日正午から先行受付開始予定。誕生日にはZepp Haneda(東京)でライブも開催予定となっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス