文字サイズ

田崎史郎氏 菅首相“原稿読み”指摘に「安倍さんが原稿見ないのはプロンプター」

 政治ジャーナリスト田崎史郎氏が8日、TBS「ひるおび!」に出演。7日に菅義偉首相が開いた、新型コロナウイルス感染症に関する会見を受け、菅首相はプロンプターを使っていないことを解説した。

 田崎氏は「もともと菅さんは口べたなんですよ。おそらく過去の政治家振り返って、政治家の言葉が伝わる人は田中角栄さんと小泉純一郎さんくらい。ほかの皆さんはだいたい、同じ程度です」と指摘した。

 菅首相の7日会見については「最後に必ずと3回いわれた。力は入っていた」とした。

 菅首相はこれまで原稿に目を落とすことが多いと指摘されていることに、安倍晋三前首相の会見と比較し「安倍さんの場合、ほとんど原稿見なかったですが、あれはプロンプターを見てるんですね。プロンプターを使うのはけしからんみたいな風潮もありましたが、菅さんは一切プロンプター使ってないんですよ」と説明した。

 「使うとわざとらしさを感じる人もいる」と指摘する一方「安倍さんに以前に聞いたが、目が疲れるらしい」とも解説していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス