文字サイズ

ビートたけし、マヂラブネタを強制終了「これ、優勝しちゃったの?」

 タレントのビートたけしが23日深夜にTBS系で放送された「ビートたけしの公開!お笑いオーディション」で、今年の「M-1グランプリ2020」で優勝したマヂカルラブリーの「つり革」ネタをナマ鑑賞するも、途中で強制終了し「これ、優勝しちゃったの?」とコメントした。

 番組ではお笑い芸人がたけしの前でネタを披露。合格すれば鐘が鳴り、たけしが気に入らなければすぐさま幕が下ろされる。

 これにM-1優勝ホヤホヤのマヂカルラブリーも登場。優勝ネタの「つり革」を披露するも冒頭15秒で幕。これにたけしの横に座るガダルカナルタカが「本ネタです、本ネタ」と言うも、たけしは「本ネタったっておもしろくない」とバッサリ。

 タカは「ここはまだ、こっからです。もうちょっとだけ」とたけしに訴え、再び幕が開き、野田がつり革に捕まらず、揺れ動きだしたところで再び幕。たけしは「ああいうのが、女、子供、おばあさんとかが笑ってくれて勘違いしちゃう。生意気な男は笑わないの」とバッサリ斬るも、タカは「でも見事にチャンピオンになったネタですから。M-1の」と説明。するとたけしは「今のがチャンピオンなの、もう一回見てみようか」と再再度、幕を開けた。

 すると舞台には次の出演者の錦鯉が。たけしはすぐさま幕を閉じ、再び開けるとマヂラブが戻りネタの続きを行うも、やはり途中で強制終了となった。

 たけしは「こいつらとテツandトモ使って、営業回らせたいな」「客は疲れ切るよ」と大笑い。

 M-1については「何も見てねえもん」というと「これ、優勝しちゃったの?じゃあみんな文句言っただろ、漫才じゃねえとかさ」と、漫才論争が起こったこともお見通し。タカは「確かにこれは漫才なのか?という人もいましたが、これが一番笑いを取りましたから」と説明すると、たけしは「阪神巨人ちゃんなんか文句言いそうだな」と想像していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス