文字サイズ

元NMB渡辺美優紀 Xマスは「誰にも一緒に過ごそうと言われてない」

 「みるきー」こと元NMB48の渡辺美優紀(27)が19日、ヒューリックホール東京で「Miyuki Watanabe Christmas Premium Live 2020」を開催した。

 新型コロナウイルスの感染防止対策のため、観客数を定員の半分、450人に減らし、ソーシャルディスタンスをとっての開催となったが、「始まる前はシーンとしているのか不安だったけど、ファンの人の盛り上げようとしてくれる気持ちが笑顔や手拍子から伝わってきて、うれしかった」と感謝した。

 ライブの終盤には、自身がプロデュースを手がけたガールズユニット「Ange et Folletta(アンジュ エ フォレッタ)」が来春、ワーナーミュージック・ジャパンからメジャーデビューすることをサプライズ発表し、新曲の「VictorianDress」を、メンバーと一緒に初披露。「メンバーは不安な気持ちがあったと思うけど、こうして無事にファンのみなさんに発表できてホッとしました」と胸をなで下ろしていた。

 今年のクリスマスは「まだ誰にも一緒に過ごそうって言われてない」と明かし、メンバーから当日の誘いを受けたが「みんな各自で過ごしましょう」と丁重に断っていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス