文字サイズ

宝塚歌劇に菅野よう子氏が楽曲提供 雪組トップ望海風斗は歌唱力に定評

 NHKの東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」などで知られる作曲家の菅野よう子氏が宝塚歌劇団雪組公演レビュー・アラベスク「シルクロード~盗賊と宝石~」(2021年1月~4月)に楽曲を提供することが2日、同劇団から発表された。

 菅野氏は数多くのCMや「∀ガンダム」や「マクロス」「攻殻機動隊」シリーズなどのアニメ、映画音楽、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」のテーマ音楽を担当。2019年には天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典の奉祝曲「Ray of Water」を作曲、演奏を指揮している。

 また雪組トップスターと望海風斗とトップ娘役の真彩希帆は、今公演での退団を発表。2人は歌劇団屈指歌唱力を誇る。歌劇団は「菅野よう子氏が創りあげる独創的な世界観のある楽曲と望海風斗を中心とした雪組が届けるハーモニーにどうぞご期待ください」とコメントしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス