文字サイズ

「アウトデラックス」撮って出しでリアルにドタバタ 9時間前収録を放送

 俳優・伊藤健太郎容疑者(23)が29日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕されたことを受け、出演予定だった同日放送のフジテレビ「アウト×デラックス」(木曜、後11・00)が差し替えとなり、急きょこの日収録された内容が放送された。番組冒頭から「本日収録したものを急きょ放送!!」とテロップが表示された。

 収録が始まったのは放送の9時間前の午後1時50分。レギュラーの南海キャンディーズ・山里亮太は収録後に「アウトデラックス、あれがあのまま…」とツイートしていたが、ほぼノーカットの完パケ状態で収録を行ったため、出演者のテロップが入れられないなど、放送ではドタバタ感もリアルに伝わった。

 MCのナインティナイン・矢部浩之は冒頭、「いろんなことがありまして、急きょ放送内容を差し替えてお送りしたいと思います。『アウト-』の中でも、扱えないアウトもある…」「今ね、10月29日、お昼の1時50分です」などと生々しく説明。スタジオには笑いが起こった。

 伊藤容疑者の逮捕後、公式サイトが更新され、「番組初の禁断のサイコロトークをほぼノーカットで放送!さらにナイナイ岡村の結婚についてマツコ・矢部・山里が熱く語る」と変更内容が告知されていたが、実際の放送では「熱く語る」まではいかず、矢部が岡村の結婚について「びっくりしましたよ、僕も」「(23日未明の)ラジオの発表まで信頼できる数人しか言ってなかった。マネージャーにも言ってなかったから」と明かし、それでもラジオの生放送前にネットニュースになっていたことに驚いたことを明かした程度で、ちょっぴり“肩すかし”となった。

 また、エンディングでは、A.B.C-Zの塚田僚一に「最後、塚ちゃんに締めてもらう?」とマツコ・デラックスが振り、塚田は「どうしよう、ど、ど、助けて~」と言ってるうちに時間切れとなり、「また来週」とあいさつ。マツコが「うわ~、ひどい終わり方」とツッコミ、笑いが起こったところでエンディングに。臨場感あふれる放送となった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス