文字サイズ

清原氏の元妻・亜希、ドラフト会議で年一号泣「バスタオル抱えて…」

 清原和博氏の元妻でモデルの亜希が26日にインスタグラムを更新。この日行われるプロ野球ドラフト会議に「ここ数年、私の大事な恒例行事…」と、野球関係者運命の日に思いを馳せた。亜希の子どもたちも野球経験者。

 亜希は蓮根やちくわの磯部焼き、ポテトサラダといった具だくさんのお弁当の写真を投稿すると「そして今日は運命のドラフト会議」と切り出し「ここ数年、私の大事な恒例行事…誰にも邪魔されずバスタオルを抱えて、お母さんありがとうを観るのです」と、ドラフト会議直後にTBS系で毎年放送される「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」を心待ちにしているという。

 「最近涙もなかなか出なくなっている中、この番組だけは年に一度の大放出…」とドラフト指名選手と家族の絆に号泣しているようで「泣くスタンバイ前に買い物、洗濯、夕飯の支度と、いつも以上に気合いが入ってます。笑」と、放送前に火事をすべて終え、番組に集中する心づもりもつづった。

 亜希には清原氏との間に2人の息子がおり、野球をやっていることから、思いを重ねてしまうのかもしれない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス