文字サイズ

ミスチル新曲 有村架純主演ドラマ主題歌に決定 桜井「未来への兆しを感じながら観たい」

 ドラマ「姉ちゃんの恋人」ポスタービジュアル
 Mr.Children
2枚

 27日にスタートするカンテレ・フジテレビ系の有村架純(27)主演ドラマ「姉ちゃんの恋人」(火曜、後9・00)の主題歌が、Mr.Childrenの新曲「Brand new planet」に決まったことが20日、分かった。

 今作は有村が主演したNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本を担当した岡田惠和氏が手掛けるオリジナルドラマ。ハロウィーンからクリスマスにかけて、女手ひとつで弟3人を養う主人公・安達桃子(有村)とワケあり男の吉岡真人(林遣都)、2人を取り巻く人物が繰り広げる恋と家族愛が描かれる。

 ミスチルの楽曲は、恋することによって“新たな日常”が始まった桃子の幸せへの期待感を盛り上げるような希望に満ちたナンバー。温かく前向きなドラマの世界観にマッチしている。また、「Brand new-」は12月2日発売の新アルバム「SOUNDTRACKS」に収録される。

 ミスチルの桜井和寿(50)は「身体を縮まらせるように過ごした2020年。その終盤に明るく健やかな未来への兆しを感じながら、『姉ちゃんの恋人』を観たいなぁ。新しい『欲しい』までもうすぐ!!」とコメント。

 有村は「自分にとっての青春ドラマには、必ずMr.Childrenさんの音楽がありました。幸せや悲しみ全てが包み込まれるようなあの感覚は、今後も忘れることはありません。そんなMr.Childrenさんの音楽がこの作品と共にあれることを、本当に幸せに思います、うれしくてうれしくて。この曲に力をもらいながら、この物語、皆さんと最後まで走り切りたいと思います」と感激の思いを明かした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス