文字サイズ

藤木孝さん死去 80歳、自殺か 「続けていく自信がない」遺書の報道も

 俳優の藤木孝(ふじき・たかし)さんが死去していたことが20日、分かった。80歳。同居する息子が20日未明、東京都中野区の自宅に帰宅したところ、亡くなっている藤木さんを発見した。死因は調査中だが、自殺とみられる。テレビ朝日は「役者として続けていく自信がない」と書かれた遺書が残されていたと報じている。

 事務所によると、「3月以降は新型コロナウイルスの影響で仕事が少なくなり、また、80歳という年齢もあって外出を控えていて、自宅で過ごすことが多かったようです」。来年1月に上演されるミュージカル「パレード」への出演が予定されていた。

 藤木さんは静岡県生まれ。1959年、ロカビリー歌手としてデビュー。歌唱力とダンスの才能をいかし、60年代前半に「レージィ・ギター」「踊れツイスト」「ツイストNo.1」などのヒットを連発し、“ツイスト男”の異名でツイスト・ブームをけん引するも、人気絶頂の1962年に歌手引退。

 その後は俳優を志し、文学座の研究生を経て、66年の「劇団欅」の結成に参加。主に翻訳劇で活躍した。ミュージカルなどの舞台に立つ一方、悪役から刑事までこなす俳優として映画、ドラマなど多くの作品に出演。大河ドラマ「太平記」「新選組!」にも出演した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス