文字サイズ

エレカシ宮本 初のカバーアルバム「ROMANCE」11・18リリース

 ロックバンド、エレファントカシマシのボーカル・宮本浩次(54)が初のカバーアルバム「ROMANCE」を11月18日にリリースすることが15日、分かった。ソロ名義だが、バンドでもカバーCD制作は未経験で、音楽人生で初挑戦。1970~80年代にヒットした女性ボーカルによる昭和の名曲を、令和に宮本流で歌い上げた。

 カバー唱へのチャレンジを決めたのは、ステイホーム期間がきっかけだった。3月から予定していた初ソロツアーは、コロナ禍で全14公演が中止。ステージに立てない中、少年時代に親しんでいた楽曲の、1日1曲弾き語りを日課とした。歌の力を感じ、涙をこぼすこともあったという。

 緊急事態宣言の解除後、録りためたカバーから選んだ10数曲を小林武史プロデューサー(61)がアレンジした。収録予定の「赤いスイートピー」は、誕生日の6月12日に行った配信ライブでも披露。同じく「木綿のハンカチーフ」は、ニューシングル「P.S.I love you」(16日発売)のカップリングになっている。

 「子供の頃から慣れ親しんできた日本の『歌謡曲』。一曲一曲、思い出と共に笑ったり、時には涙さえ流しながら、選曲する作業は、わたくしにとって自分の幼少期の心のアルバムを広げていくような、真剣でいながら、また楽しい時間でもありました」-。時代は変われど変わらぬ魅力が、宮本の歌声に込められる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス