文字サイズ

草なぎ剛演じる「凪沙」 24日発売の週刊文春「原色美女図鑑」に登場 男性被写体は初

 俳優・草なぎ剛(46)が、主演映画「ミッドナイトスワン」(25日公開)で演じたトランスジェンダーの「凪沙」として、「週刊文春」(24日発売号)の巻頭グラビア「原色美女図鑑」に登場することが13日、分かった。1989年6月にスタートした長期連載だが、男性が被写体となるのは32年目で初めて。ミニスカのワンピースやナイトガウンなど5パターンを披露し、妖艶な美を放っている。

 過去には、吉永小百合(75)、綾瀬はるか(35)、マライア・キャリー(50)といった、名だたる面々が彩ってきた名物企画。新人女優として取り上げられた凪沙は、「光栄です。少しでもキレイに見えるようにダイエットをしました」と“女磨き”を打ち明けた。

 メークやスタイリングには、普段の倍以上となる2時間かけたという。「久しぶりに『凪沙』になってみると、まだ(役が)残ってて…。1カット1カット撮るごとに、僕の中の『凪沙』が出てきた感じがありました」と“異色美女時間”を振り返っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス