文字サイズ

石田太郎氏 ドラマ収録現場で倒れ死亡

ドラマの収録中に倒れ、亡くなった石田太郎さん。写真は2011年10月、「刑事コロンボ」のアフレコ時のもの
1枚拡大

 俳優・石田太郎さんが21日午後1時ごろ、神奈川県相模原市のスタジオで、フジテレビのドラマ「木曜劇場 独身貴族」(10月スタート、木曜、後10・00)の収録中に倒れ、神奈川県内の病院に搬送されたが、亡くなった。69歳だった。京都市出身。石田さんは「新・刑事コロンボ」でピーター・フォークの吹き替えを担当している。

 フジテレビ広報部がマスコミ各社にファクスで発表した。

 石田さんは、上智大学外国語学部スペイン語学科中退。学生時代から演劇を始め、ドラマ「おしん」「春日局」などで存在感のある名脇役として活躍。「コロンボ」役をはじめ、声優としても知られる。

 ドラマ「独身貴族」は、SMAPの草なぎ剛主演。草なぎ、北川景子と伊藤英明らが共演する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス