文字サイズ

後藤田正純氏 安倍政権、できなかった政治責任を問う「インフレ率2%、財政健全化」

 自民党衆院議員の後藤田正純氏が11日にツイッターに投稿。長期に及んだ安倍政権について言及した。

 後藤田氏は「日本はいつから正義や不透明にしっかり向き合わなくなったのか?」と問題提起。「日本社会は『納期』があるのに、政治には、『期限』内にする責任がないのか?」と問うた。

 後藤田氏は「この長い7年8ヶ月の間 規制改革、インフレ率2%、デジタル化、財政健全化など出来なかった政治責任が出発点のはず」と投稿した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス