文字サイズ

「半沢」出演の階戸瑠李さん急死 事務所「事件や自殺の可能性ない」…てんかんの持病

 女優の階戸瑠李(しなと・るり)さんが持病により28日に亡くなっていたことが31日、分かった。所属事務所が公式サイトで発表した。31歳だった。公式ツイッターでは「自宅にて持病による発作が起き、本人と連絡が取れないことを心配したご家族が、自宅を訪問し発見された次第です」と説明された。関係者への取材によると、階戸さんは、てんかんの持病があった。

 公式ツイッターでは、発作について、「(元々、てんかんを少し有しておりましたが、現在確認中となります)」と記した上で、「警察からも事件や自殺の可能性は無いものと判断されています」と言及している。

 階戸さんは16日に放送されたTBSドラマ「半沢直樹」にも出演。27日まで精力的にツイッター、SNSを更新していた。

 所属事務所は公式サイトで「持病により急逝いたしました。弊社といたしましても、あまりにも突然の訃報に接し現実を受け入れ難く、とても残念でなりません」と記した。

 関係者への取材によると、最後の仕事は26日のAbemaTV競輪チャンネルの生放送。今後も出演している映画、ドラマが多数待機しており、女優としての飛躍が期待されていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス