文字サイズ

安藤優子に批判殺到 熱中症疑いでSOS出す女性Dに炎天下レポート続行させる

 19日夜から20日午前までネット上ではツイッターのトレンド上位に「安藤優子」が入り、19日のフジテレビ「直撃LIVEグッディ!」で、炎天下40度超の京都・嵐山から生レポートしていた女性ディレクターが言葉が出てこなくなり、熱中症が疑われる症状を示している中、キャスターの安藤優子が笑いながらレポートを続行させるなどしたことへの批判が集まっている。

 女性ディレクターは午後2時すぎに「40・1度」を示す温度計を手に、マスクをしながらレポート。「頭がふらふらしてきます」言いながら、午前中からの取材内容を伝えようとしたが、まもなく「え、えっと日焼け止めですね…キュウリを凍らせたり…あとはですね…なんだっけな、暑すぎて頭がぼけっとしてるんですね…ごめんなさい」と詫び、「お返ししときますね」とレポートを終えようとした。

 これに安藤が笑いながら「ええっ!私返されたのね?」と驚いてみせ、隣で竹山隆範が「危ない危ない、やめといたほうがいい」と言ったが、安藤はディレクターの名前を連呼し「もう1回、お返ししていいですか」と続行を求めた。

 ディレクターは「そうですよね…」と困った様子で、「ちょっと暑くて…1回…あの…」とレポートにならず。高橋克実が心配そうに「休憩したほうがいい」と言い、倉田大誠アナウンサーが「こちらで引き取ります」といって画面はスタジオに。倉田アナが「おそらく取材ももちろんされて」と言い出したが、安藤はこれを遮って笑いながら「関西の方はキュウリ、持ってらっしゃる人いますよね?」と話し出した。

 ネット上では「様子おかしいのわかるだろ」「イジメ」「時代遅れ」と相当に厳しい投稿が続いている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス