文字サイズ

日本医師会会長「根拠不足」静岡県知事も苦言…うがい薬はコロナ感染防止に有効?

 大阪府の吉村洋文知事は5日、定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大防止にポビドンヨードを含むうがい薬が有効だとする4日の自身の発言について「誤解がある。予防薬でも治療薬でもない」として、適切な使用を求めた。発言をめぐっては、科学的根拠が薄いとの批判が出る一方、商品の買い占めによる品薄や、高額転売が発生するなど波紋が広がっている。

 日本医師会(日医)の中川俊男会長は5日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染防止策として大阪府知事が使用を呼び掛けた市販のうがい薬の効果について「現時点ではエビデンス(根拠)が不足していると考えている。日医の有識者会議などでも今後検証していきたい」と述べた。

 また静岡県の川勝平太知事も吉村知事に対し「科学的なデータに基づいて発言すべきだ」と苦言を呈した。

 大阪府はこの日、新たに196人の新型コロナウイルス感染を発表。高止まり傾向が顕著になっている。6日からは大阪市の繁華街・ミナミの一部飲食店などを対象に、休業や時短営業の要請を始める。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス