文字サイズ

志らく、グッとラック生放送中にツイッター更新 PCR陰性も大事とって欠席

 3日に発熱と倦怠感を訴え4日のTBS系「グッとラック!」を欠席した落語家の立川志らくのPCRの検査結果が陰性であることが5日、分かった。志らくは大事をとってこの日も番組は欠席。スタジオには等身大パネルが登場し、事前に志らくに意見を聞いたフリップを紹介したが、志らくはツイッターでも番組中に意見を投稿した。

 志らくは番組でPCR検査結果が陰性だと紹介され、ツイッターでも「PCR検査とCTの検査を受けまして運良く陰性でした」「皆様にご心配をおかけしました」と投稿した。

 その後、番組ではPCR検査を拡充すべきか、すべきでないかという特集が組まれたが、志らくはツイッターで「何故私を含めた芸能人やスポーツ選手がいち早くPCR検査を受けられるのか。それについてはきっちり話をすべきですね」と投稿。しっかり番組を見ているようで「私なりの理由はありますが、そこのところは番組に復帰した際、専門家の先生に話を伺いながらお話させていただきます」とつぶやいていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス