文字サイズ

吉本新喜劇 公演関係者の体調不良で急きょ中止 京都・祇園花月で再開予定も

 吉本興業は4日、この日から京都・よしもと祇園花月で再開予定だった吉本新喜劇について、公演関係者の体調不良が判明したため、新型コロナウイルスの感染状況を鑑みて公演を急きょ中止すると発表した。人物、症状については明らかにしていない。

 この日はコロナ禍以降で、初となる酒井藍座長(33)座長公演で「リスタート!よしもと祇園花月『夏休み!吉本新喜劇&お笑いライブ』」と題し、新喜劇に加えて、中田カウス 漫才のDENDO(スーパーマラドーナ)、レイザーラモン、マヂカルラブリーの出演が予定されていた。「お笑いライブ」3組に、5組を追加キャストとして公演を行うという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス