文字サイズ

志らく、GoToトラベル前倒しは「間で金儲けしたやつがいるってこと」

 落語家の立川志らくが15日、TBS系「グッとラック!」で、物議を醸している政府支援の観光業支援キャンペーン「GoToトラベル」について、当初予定より前倒しで始まることに「つまり、間で金儲けしたやつがいるってだけのこと」とバッサリ切り捨てた。

 番組では22日から始まる予定の観光支援事業「GoToトラベル」キャンペーンについて特集。新型コロナで大打撃を受けた観光業を支援する目的で始まるが、都内での感染者が増加していることから、地方の首長らが懸念を示していることも報じた。

 志らくは「もともと、GoToキャンペーンやろうという話が出た時は、コロナが収束したらやりましょうという話。収束してなければもっと後にやりましょうと」と、コロナ収束後の経済活性目的ではなかったかと指摘。

 「それが前倒しになった、つまり、間で金儲けしたやつがいるってだけのこと。はっきりいってそうでしょう」とバッサリ。また青森県むつ市長が懸念を示していることも挙げ「要は感染を広めるキャンペーン。そういう可能性十分にある。異論が出るのは当たり前」とも語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス