文字サイズ

NHK会長、フェースシールド着用で会見に出席「マスクは声聞こえにくい」

 NHKの定例会長会見が2日、東京・渋谷の同局で行われ、前田晃伸会長(75)は初めてフェースシールドを着用して出席した。

 前田会長は、会見冒頭で報道陣から問われ、「初めて使いますが、マスクをしていると声が聞こえにくいので」と意図を説明。他の出席者がマスク着用の中、ただひとり最新アイテムを装着して臨み、「少なくとも、顔の表情はよく分かりやすくなる。喜怒哀楽はわかりやすくなります」と笑いを交えながら話した。

 同局の会長会見は、新型コロナウイルス感染防止対策として、報道陣の人数制限や出席者のソーシャルディスタンス確保、マスク着用などが義務づけられている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス