文字サイズ

ラサール石井 安倍首相「責任痛感」大連発に「回数重ねるたび雑で適当になる」

 河井克行前法相と妻の案里参院議員が公選法違反容疑(買収)で逮捕されたことを受け、安倍晋三首相は18日の会見で「かつて任命した者としてその責任を痛感している」と謝罪した。安倍首相は昨年に克行前法相が辞任した後に、国会答弁で「責任を痛感」を大連発し、野党から「壊れたテープレコーダー」と揶揄されたが、そのお約束フレーズをまたも使用し、各方面から突っ込みが入っている。

 ラサール石井はツイッターで、昨年に安倍首相が「責任を痛感」を連発している国会動画を取り上げ、「同じ文言を、ただ読みながら喋るこの動画。役者の本読みみたいだが、回数重ねるたびに雑で適当になるって」と指摘。「そんな奴、稽古場から追い出されるぞ」とツイートした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス