文字サイズ

間質性肺炎で入院のメッセ・あいはら 3日から仕事復帰…コロナ検査は陰性

 間質性肺炎の治療のため、5月12日から一時休養していたお笑いコンビ「メッセンジャー」あいはら(50)=本名・會原雅一=が3日から仕事復帰することが決まった。所属事務所が発表した。

 あいはらは5月上旬に体調不良を訴え、大阪市内の病院で検査を受けたところ、間質性肺炎と診断され、入院していた。2回受けた新型コロナウイルスのPCR検査はともに陰性だった。

 5月29日に退院し、その後の経過も順調であることから、医師から仕事復帰にゴーサインが出た。

 仕事復帰は自身のYouTubeチャンネルの収録で、3日午後6時から配信予定。4日以降、テレビなどのメディアにも復帰する。

 あいはらは「ご心配をおかけしてすみません。思っていたより早く仕事に戻ることができて大変うれしく思っています。無理せず頑張りますのでよろしくお願いします」とコメントしている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス