文字サイズ

桂ざこば「わろたらあきません。ツバが飛びます」動楽亭 2カ月ぶり再開

 新型コロナウイルスの感染拡大により、3月11日から休館していた大阪市の寄席・動楽亭が1日、再開した。

 午後2時開演の昼席では、席亭の桂ざこば(72)が「皆さん、お元気でした?大丈夫でっか。『わし、(コロナに)感染になって戻って来た』いうヤツいてます?」とひとボケ。「皆さん、わろたらあきません。ツバが飛びます。絶対笑わないように」とジョークも飛ばした。

 100人収容可能な会場は、高座から最前列の客席まで3メートルの距離をとって30人定員に変更。37・5度未満の検温をクリアし、マスクを着用した満員30人の観客が入場した。一度は4月1日からの再開が浮上したが、消滅していた。

 同じく大阪市の難波を拠点とするアイドルグループ・NMB48は同日、休止していた劇場公演を8日から段階的に再開すると公式サイトで発表した。無観客での公演を再開し、その後は状況を見て柔軟に判断するという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス