文字サイズ

引退の渡辺麻友 ツイッターで最後のあいさつ「誠にありがとうございました」

 元AKB48で女優の渡辺麻友(26)が1日、ツイッターで、引退することを明らかにした。

 渡辺は「私事ではありますが5月31日付けで長年お世話になりましたプロダクション尾木を退所し、芸能のお仕事を離れる運びと致しました」と報告。

 「これまで関わって下さった皆様、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました!」と関係者やファンに感謝し、「世間ではまだ大変な状況が続きますが、皆様くれぐれもお身体にはお気をつけ下さい」と、“最後のあいさつ”を送った。

 これに先立ち、所属してきたプロダクション尾木の公式サイトでは「渡辺麻友契約終了のお知らせ」として、渡辺が健康上の理由で引退することを発表した。

 この中で同事務所は「この度、渡辺麻友より『健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい』という申し入れがございました。数年に渡り体調が優れず、これまで協議を重ねて参りましたが、健康上の理由でしたので身体の事を最優先に考え、本人の意思を尊重し2020年5月31日をもちましてプロダクション尾木との契約を終了し芸能活動にも終止符を打たせていただくこととなりました」と、契約終了と引退に至った経緯を説明している。

 今後については「心身の回復を図り普通の生活に戻れるよう健康面を最優先」させていくという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス