文字サイズ

薬丸裕英 ばね指の治療で手の平に注射「激痛!」…緊急事態宣言で病院行けず

 タレントの薬丸裕英が26日、ブログを更新し、緊急事態宣言が解除となってようやく病院に行くことができ、「ばね指」と診断されたことを明かした。注射が激痛だったという。

 薬丸はブログのタイトルを「激痛!!!」とし、「10日程前から右手の中指の下(土星丘)に腫れと痛みがあり 起床時に中指がこわばり動かしにくく 第一関節が曲がったまま暫く戻らなかった」と症状を報告。「緊急事態宣言が解除になり 本日やっと病院に行く事が出来た」と記した。

 診断結果について「ばね指(弾発指)」と投稿。原因は不明だという。治療には一番即効性があるという中指の下に注射をされたそうで、薬丸は「この注射が痛かった…激痛!!!」と明かした。「明日には10日間の痛みから解放されるそうです…」と締めくくった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス