文字サイズ

新しい生活様式の横並び食事 ネットでは「家族ゲーム」を連想の声も

 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が4日に提唱した「新しい生活様式」の中で、食事は「対面ではなく横並びに座って食べる」とあったことで、ネット上では故松田優作さん主演、故森田芳光監督の映画「家族ゲーム」(1983年)を連想する声が上がっている。

 「家族ゲーム」で松田さん演じる家庭教師が訪れる家庭は、故伊丹十三さん、由紀さおりらの4人家族が、テーブルに横並びになって食事するシュールなシーンが当時、話題になった。

 ネットでは「子供の頃に観て、ものすごい違和感を覚えたこの光景がニュースタンダードになるのね」、「横に並んで食事って、家族ゲームだなぁ」、「新しい生活様式の食事といえば邦画では家族ゲーム」などと、「家族ゲーム」を思い出す声が続いた。

 また、「森田芳光監督は37年も前に予言していた!?」、「昭和の時代に新しい生活様式出来てたよ」、「森田芳光監督には先見の明があったということか」などと、2011年に61歳の若さで死去した鬼才・森田監督の先見性を指摘する声もあった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス