文字サイズ

小木博明 アベノマスク「ゴムの長さ違う」 税金「ろくなもんに使わない」

 おぎやはぎ・小木博明が22日、フジテレビ系「バイキング」に出演。前日に政府が配布する布マスク(俗称・アベノマスク)が届いたが、左右のゴムの長さが違ったと明かし、一律給付される10万円を受け取らなかったら「ろくなもんに使われない」と断じた。

 番組で、たむらけんじが10万円の受け取りについて「国に預けてても何使われるかわからん」とツイートしていることが紹介されると、小木は「ろくなもんに使わないですからね」と応じた。

 続けて「きのうマスク届きましたけど、ゴムの長さが左右で違うし、むちゃくちゃですよ。リメイクするのが流行ってますし、うちとしては工作の道具が届いた感じ」と明かした。

 アベノマスクの配布には450億円以上が投入されており、小木は「無駄なお金を使われるから、みんな給付だけは受けて、そこからは自由に基金作ったり、寄付したほうがいい。残しててもしょうがない」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス