文字サイズ

大桃美代子 スーパーで目撃した光景にびっくり…手に取ったものを…

 タレントの大桃美代子が14日、ブログを更新。スーパーに買い物に行き、驚く光景を見たことを報告した。

 大桃は「そろそろ野菜が少なくなり、スーパーに買い出しに」と投稿。近くの公園について、「みんな遊んでる」「親子で公園にやってきて走り回っています」と様子を記した。これについて大桃は「運動不足になる、、、や、子供が外に行きたがる。。。と言うのもありますが、どうなんでしょう 走り回っていると、ソーシャルディスタンスもとれないときも出てきます。海外は公園も立ち入り禁止だといいますから、ちょっと気持ちが緩んで来ているような気がします」と疑問を呈した。

 大桃はスーパーに行き、「混んではいないものの、後ろにすぐ人がいたり、手に取って戻されたりするのをみると、『え?戻す?』って気持ちになってきます」と驚いたと投稿。続けて「そして、レジでは、前の方との距離をとるように 床にテーブが貼られているのですが、1.8メートルはないんじゃない?という距離」と十分な距離がとられていないと指摘。会話をしている人も見られ、大桃は「やっぱり、海外みたいに『買い物は一人』と決めないと しゃべったりすることが、飛沫に繋がり、スーパーがクラスターになるってことになってしまわないかと想像します」と危惧し、「本当に家にいましょう!」と呼びかけた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス