文字サイズ

本田圭佑、田村淳らが国際医療NGO団体アドバイザーに

 国際医療ボランティア団体特定非営利活動法人「ジャパンハート」は9日、アドバイザーとしてサッカー元日本代表MF本田圭佑(ボタフォゴ)、写真家・映画監督の蜷川実花、ロンドンブーツ1号2号の田村淳らが就任したことを発表した。

 「ジャパンハート」は「医療の届かないところに医療を届ける」ことを理念とし、ミャンマー、カンボジア、ラオスで医療活動を行う国際医療NGO団体。団体成立以来20万件を超える治療を行ってきたほか、新型コロナウイルス感染拡大防止へ衛生指導なども実施。新たな寄付、支援も募集している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス