文字サイズ

杉浦太陽 辻希美の病状に不安ぬぐえず

 俳優・杉浦太陽(33)が7日、大阪市内で著書「杉浦太陽のまいにち!ベジごはん」の発売記念トークショーに出演。取材に応じ、先月末から激しい頭痛などの体調不良を訴えている妻で元モーニング娘。の辻希美(27)が、投薬治療で症状が緩和したものの、いまだに断続的に頭痛が続いている状況を明かした。

 辻は昨年9月に無菌性髄膜炎症候群で約2週間入院しており、杉浦によると、今回も似た症状で、頭痛や意識もうろうとすることもあったため今月1日に病院でCT検査を受けた。

 幸い、今回は「無菌性髄膜炎‐」を起こしていないと診断されたが、詳細な原因は分からず、当面、投薬治療で様子をみることになったという。

 杉浦は現在の辻の様子について「薬が効けば治ります。だいぶん(症状の)波が穏やかになって、外出もしています」と説明したが「たまに、頭痛でウワーと言ったりもしている」といい、安心はできない様子。

 また昨年に辻が、抗生剤によってアナフィラキシーショックを起こしてICUに入った過去があることを明かし「薬を飲ませる心配もあるんです」と告白した。現在も「仕事の空き時間があれば、1日に何度も連絡しています」と語った。

 トークイベントではイクメンとして、著書掲載のメニューを「これはうちの嫁にも子供にも大ヒットでした」と紹介し、子供の野菜嫌いの克服法などもレクチャーするなど明るく振るまっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      これも読みたい

      あとで読みたい

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      あわせて読みたい

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス