文字サイズ

小倉智昭、緊急事態宣言受け自宅書斎から出演「私自身がリスクある高齢者」

 キャスターの小倉智昭(72)が8日、メーンMCを務めるフジテレビ系「とくダネ!」を自宅書斎からの中継で出演した。

 番組冒頭、小倉は後ろに多くの本が並ぶ部屋からの中継で登場。「緊急事態宣言を受け、私はスタジオに行かずこのような形になりました」と説明。「少しでも感染防止できればいいのかなと思います」とも語った。

 また「私自身がリスクのある高齢者ということで、なるべく大勢の人と接触しないように、自分の書斎からしばらくの間、お届けすることになりますのをお許しください」ともコメント。72歳という年齢も考えての措置だと説明した。

 小倉は16年に膀胱がんを公表。18年11月には病状を説明しその後休養。19年1月に復帰している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス