文字サイズ

安倍首相 マスク外し会見 せきにネット騒然「外すな」「アベノマスクはどこや?」

 安倍晋三首相(65)は7日新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく政府対策本部の会合を官邸で開き、緊急事態を宣言した。接触機会の7~8割減を目標とし、対象地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県で、期間は5月6日まで。また、罰則など法的拘束力を伴う都市封鎖(ロックダウン)は実施しないことや、事業規模の総額で108兆円の緊急経済対策を実施することも宣言した。

 安倍首相による首相官邸での記者会見は、密集回避のため、通常とは違う大ホールが使用され、記者の間隔も広くとられた。

 緊急事態宣言の発出時と違い、マスクを外して会見をスタート。ゆっくりとかみ含めるような口調で経緯などに触れ「緊急事態宣言を発出することといたします」と宣言した。

 人との接触を避ける行動変容への協力を国民に訴えようとした際、小さなせきをして口ごもるひと幕もあり、ネット上では「せきをした」、「コロナか?」と一斉に反応が。マスクをしていない姿にも「マスクを外すな」、「アベノマスクはどこや?」と、ツッコミが入った。

 記者との質疑応答の部分は座って進行。外国人記者から「イチかバチかの賭け」とこれまでの対応を指摘されても、冷静に反論するなどし、会見は1時間7分で終了した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス