文字サイズ

橋下徹氏 自宅隔離を振り返る「ホント大変」、「妻は完全に感染する覚悟」

 元大阪府知事、元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が5日、フジテレビの報道番組「日曜報道 THE PRIME」(日曜、前7・30)にレギュラーとして初登場した。

 橋本氏は大阪にある自身の法律事務所からテレワーク中継で出演となり「初日から新レギュラーなのにこういうテレワークな形ですいませんね」と恐縮。

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、3月24日に発熱し、自主的に自宅療養していた橋下氏は「2週間ね、自宅で療養したんですけど、これホント大変ですよ。これからね、やっと軽症者、無症状者は自宅隔離ないしは宿泊施設を使うということになりましたけども。ですから自宅隔離ってのは絶対にやらないといけないんですが、これはね、ホントに大変なので、何かきちっとガイドラインを作らないとね、大混乱すると思います」と警告した。

 続けて「うちはね、たまたまちょっと僕が一部屋を占領できる、閉じこもれる部屋があったからいいんですけども、それでもね、家族全員がやっぱり感染するリスクは非常に高いです。妻は、完全に感染する覚悟ですよ」と橋下家の事情を説明。自宅ではアルコール入りの霧吹きを持ち歩き「触るところ触るところ全部吹きかけていってる」と明かした。

 なお、橋下氏は3男4女の父親だが「今のところうちの家族に異変はない」という。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス