文字サイズ

森三中・黒沢かずこが新型コロナウイルス感染 3・21発熱、4・3判明…3・25仕事していた

 お笑いトリオ・森三中の黒沢かずこ(41)が新型コロナウイルスに感染していたことが4日、分かった。所属する吉本興業が発表した。

 吉本によると、黒沢は3月21日昼に発熱症状がみられ、その後回復したものの味覚と嗅覚異常の症状が残り回復がみられないことから都内の保健所に連絡。複数の医療機関を受診した。

 4月1日に受診した医療機関でCT検査を行ったところ肺炎の診断を受け、PCR検査を受診。同3日夜、新型コロナ感染の診断結果を受けたという。

 黒沢は3月21日の夕方には熱がおさまっており、医師の指導により2日間の自宅療養を経て同25日、撮影のため稼働。同26日、味覚と嗅覚異常が新型コロナの症状であるとの報道もあったことから、その後の仕事は全てキャンセルしていたという。

 黒沢の症状は、熱は平熱に戻り、肺炎の症状もおさまり、咳などの呼吸器症状もないが、味覚、嗅覚が感じづらくなっている状態は続いており、早期回復を目指して自宅療養に努めているという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス