文字サイズ

志村けんさん死去 70歳 新型コロナで入院中、懸命な治療も…

 新型コロナウイルスに感染したタレントの志村けん(本名・志村康徳)さんが29日に亡くなったことが30日、分かった。70歳だった。志村さんは今月23日に陽性と判明。東京都内の病院で懸命の治療を受けたが、力尽きた。

 「東村山音頭」、「ヒゲダンス」、「バカ殿様」。数々のお笑いを届けてくれた志村さんが「だいじょうぶだぁ」と元気に復活することはかなわなかった。

 志村さんは17日に体調不良を感じて自宅療養。19日に発熱と呼吸困難に見舞われ、20日に都内の病院に搬送された。重症の肺炎と診断され入院。23日に新型コロナウイルス陽性と判明した。その後も治療を受けたが帰らぬ人となった。

 志村さんは1950年2月20日生まれ。高校を卒業後、ドリフターズの付き人になって修行。75年、荒井注さんの脱退に伴いメンバーとなった。人気番組「8時だヨ!全員集合」に出演し、「東村山音頭」が大ヒット。加藤茶と繰り広げる「ヒゲダンス」は大きなブームを巻き起こした。

 「全員集合」が終了した後も「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」「志村けんのだいじょうぶだぁ」「志村けんのバカ殿様」など、人気番組を作り上げて幅広い層から親しまれた。

 しかし、体調は芳しくなく、2016年には肺炎で緊急入院。同年の座長公演「志村魂」初日後に入院。過密日程の影響から39度の熱や吐き気があり、酸素吸引や点滴を24時間態勢で行った。

 いくつもの難局を乗り切った志村さん。世界中で猛威をふるうウイルスの前に力尽きた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス