文字サイズ

矢沢永吉 ツアー全公演中止を発表「最高のステージを分かち合える日が来るように」

 ロック歌手の矢沢永吉(70)が、4月21日から開催予定だったツアー「E.YAZAWA “ROCK MUST GO O” TOUR -EXTRA- 2020」を全公演中止することを26日、公式サイトとインスタグラムで発表した。

 公式サイトでは「新型コロナウィルス感染拡大の状況を受け」、「チケット販売時期を見合わせておりましたが、ご来場される皆様および開催地にお住まいの皆様の健康と安全を第一に鑑み」と、中止の理由を説明した。

 矢沢はインスタに動画を投稿し、次のように語りかけた。

 「どうも、矢沢永吉です。新型コロナで、世界中が今大変なことになっております。どうにか4月頃には、終息してくれるんじゃないか、終息してほしい、そういう思いだけを持ちながらですね、待ちました。とにかく今は、みんなで一緒になってですね、この難局、大変な時期を乗り越えなきゃいけないと判断してます。また最高のステージをみんなと一緒に分かち合える日が来るように、頑張っていきたいと思います。正式にコンサートは中止、と同時に、頑張りましょうというために、僕が一言申し上げたいと思いました。ヨロシク」

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス