文字サイズ

亀田史郎氏 興毅のフライパンねじ曲げパフォ、実は「軟らかい100均」「誰でもできる」

対戦相手・ファハルドの顔写真を貼ったフライパンを折り曲げる亀田興毅=2006年5月4日
 対戦相手・ファハルドの顔写真を貼ったフライパンを折り曲げる亀田興毅=2006年5月4日
2枚

 ボクシング亀田3兄弟の父で、YouTuberデビューも果たした亀田史郎さんが22日、娘の姫月とともにカンテレ(関西テレビ)「マルコポロリ!」に出演。数々の挑発パフォーマンスの裏側を明かした。

 史郎さんが「人見知りを克服しないと世界チャンピオンへの道はない」と心配した長男・興毅には特に、挑発パフォーマンスに力を入れた。

 2006年、WBCフライ級、カルロス・ファハルド線の計量後のパフォーマンスでは、ファハルドの写真が張り付けられたフライパンを一瞬で「おりゃ!」とぐにゃりと二つ折り。怪力ぶりを見せつけていた。

 しかし、この“フライパンねじ曲げ挑発”について、「あれ、100均」とけろり。「どないや?」「これイケるイケる」と軟らかいフライパンを100円ショップで探し出し、「全部買い占めてジムで対戦相手の(顔写真を貼って)作った」と打ち明けた。

 あまりにも簡単にぐにゃりと曲がってしまうため、「これ軟らかく見えるからアカン」「もっといけぇ!」「ちょっと(の力)でも、『おりゃ~っ!』ってやれぇ!」などと指導したことも明かし、「誰でもできる。(女性でも?)できる」とにやりとしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス