文字サイズ

安倍首相コロナ会見打ち切りどこ行った?ネットが首相動静に注目…連夜の会食に批判も

 安倍晋三首相が29日午後6時から首相官邸で会見し、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、国民に協力と理解を求める会見を開いた。冒頭から20分語り続け、その後は10分あまり記者団の質問に答えたが、まだ挙手する記者が多い中で、予定時間をすぎたとして会見が打ち切られた。

 終了時に会見場に女性の声で「まだ質問があります」「ちゃんと答えないんですね!」と抗議する声が響いたが、首相は退席。ネット上では「首相動静に注目」「首相動静が楽しみ」と、会見を打ち切って首相が向かった先に、注目が集まっている。

 首相は、28日に国会で、新型コロナウイルス問題の対応のさなかに連日会食が続いていると指摘され、これに意見交換だと主張していた。

 その当日夜の会食相手となった作家の百田尚樹氏が、ツイッターに「私が総理とメシを食っただけで、サヨクも保守も大騒ぎ」「誰とメシ食おうと勝手やないか」と投稿し、騒動が拡大した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス