文字サイズ

紗栄子 「浮気」について熟考…女性の弱みにつけ込んだ男性都合の考えはダメ

 モデルでタレントの紗栄子が23日に更新したインスタグラムで、「毎朝ご飯を作ってくれる」という男性から「浮気はもってのほか」という言葉を聞き、考えさせられたことを投稿した。

 紗栄子は「毎朝ご飯を作ってくれるペーター 私がちょっとでも手伝おうとしようものならすぐに止めて『座ってゆっくりしてて!』」と言ってくれることを記した。この男性について紗栄子は「そんなペーターは毎日お米を炊くとのことで、日本から浴衣とお米をお土産で持ってきたらとても喜んでくれました」と2ショット写真も投稿した。

 「毎朝いろんな話をしてくれる」そうで、「この日話してくれたことは、こちらでは男の人が働いていたとしても積極的に家事をするし、浮気なんてもってのほか、家族と家で充実した時間をどう過ごすかが1番大切なことなんだ」と語ったという。この男性はまた、「『働いている』や『忙しい』は家族への貢献を疎かにする理由には全くならない」とも話した。

 紗栄子は「みんながみんなそうではないにしても、日本で仕事関係の男性と話したりすると、『浮気は男の甲斐性』だとか、『本能だから仕方ない』だとかこっちが黙っていることをいい事にいまだに堂々と肯定してくる人もいたりしてびっくりすることもありますが、こうやって真正面からしっかり言い切って実践している人生の先輩に会うと、概念は人それぞれだけど私はペーターに賛同だなぁと」と記した。

 続けて紗栄子は「笑って見守るのが『いい女のあるべき姿』とか『できた嫁』だとか、経済的な自立に対する自信のない女性や、ずっとパートナーに愛され続けたいと願う女性の弱みにつけ込んだ男性都合の話は、SNSでみんなが自分の意思や声を発信できるようになった今の時代にはもうまかり通らないんじゃないかなと」と、つづった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス