文字サイズ

浜田雅功 梅宮辰夫さんの遺体に泣いて語った言葉…アンナが明かす

 タレントの梅宮アンナが21日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演し、父親の梅宮辰夫さんが昨年12月に亡くなった際、浜田雅功が弔問に訪れ、泣きながら梅宮さんの遺体に向けた言葉を明かした。

 浜田はプライベートで梅宮さんと親交があり、「辰にいと食事に行ったり」と語った。アンナの娘の百々果さん(18)が誕生したころのこととして、梅宮さんから「浜ちゃん、あした食事行こ」と誘われたことを振り返った。浜田が「いいっすよ」と答えたものの、「明日クリスマスイブやん」と気づき、「なんでクリスマスイブに辰にいと食事を」と笑わせた。梅宮さんは浜田に、保育園の相談をしてきたという。

 梅宮さんの容体を浜田は常に気にしていたそうで、アンナは「亡くなってすぐにお電話いただいて。それまでもずっと気にしててくれて。『なんかあったら言え』って」と浜田の気遣いに感謝した。梅宮さんが亡くなった時についてアンナは、「父が寝てるそばに来て…」と浜田がすすり泣くしぐさをし、「辰にい、本当に今まで最悪なことしてくれたよね」とダウンタウンの番組に梅宮さんが出演した際、色んなことをしてもらったことを感謝しつつ詫びたと明かした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス