文字サイズ

桑田佳祐ボウリング大会「KUWATA CUP」が中止 新型コロナ影響で

 サザンオールスターズの桑田佳祐の発案で行われるボウリング大会「KUWATA CUP2020」が新型コロナウィルスの影響で中止となった。18日、公式HPで発表された。同大会は20日から22日に「本大会」を開催、22日~23日に「準決勝、決勝」を予定していた。

 公式HPには開催の可否について「慎重に協議しつつも、前向きに実施にむけた感染症対策を整えて参りました」としたが、「しかしながら、東京都内をはじめとした全国で、感染者の報告が日々拡大していく中で、2月17日現在の被害状況から、全ての出場選手の皆さまやご家族、オーディエンスの皆様に安心してご参加いただける環境ではないという結論に達しました」と説明されている。

 ボウリングではハイタッチなどの直接的接触があることや、ボールやタオルなどを介した物からの接触、小学生から高齢者まで参加することなどから「皆様の今後の安心と安全を第一に考慮いたしました上で」「中止させていただくことにいたしました」としている。

 「KUWATA CUP」とは、ボウリング愛好者である桑田佳祐の発案で、ファンボウラー、競技ボウラー、プロボウラーがボウリング愛を遺憾なく発揮し、みんなで楽しもう!という趣旨のもと、開催される大会で、昨年度は日本プロボウリング協会公認大会として行われた。昨年は全国でのべ3万人が参加。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス