文字サイズ

からし蓮根・杉本 妻は「年商1億6千万」の女社長だった

 お笑いコンビ「からし蓮根」が16日夜、テレビ朝日系で放送された「アメトーーク!」に出演。杉本青空(25)は2年前に結婚した妻が大金持ちだったことを明かした。

 杉本は2年前に年上の実業家と結婚。昨年4月に、第1子となる長男が誕生した。

 杉本は「僕、2年前、24歳の時に結婚をしまして。相手が年商1億6000万。女社長。僕、ビヨンビヨンのヒモをしてたんです。すさまじい。デートとか行ったら全部お金出してもらう生活」と明るく明かし、スタジオの共演者を驚かせた。

 この日のテーマは『芸人持ち込み企画 プレゼン大会』。杉本は「ヒモテクニック」など“ヒモあるある”も含めてプレゼンした。コツはとにかく「かわいい」と思ってもらえることだそうで、「ご飯はおいしそうに食べまくり、眠そうにする」とヒモテクニックを明かし、「自分の金で男がメシ食ってる、それがたまらない快感らしいんです」などと元気いっぱいに解説していた。

 昨年10月に放送されたテレビ番組では妻が結婚前まで「美容サロンみたいなのやってて、多分、月収300万ぐらい(だった)」と明かし、結婚を機に社長業をやめていることを説明していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス