文字サイズ

雄琴ソープで大アワて 1億5千万円金庫消えた…強奪の山口組系組員を逮捕

 大津市の「おごと温泉」にあったソープランドの事務所から2017年、現金約1億5千万円が入った金庫を盗んだとして、滋賀県警は14日、窃盗と建造物侵入の疑いで、特定抗争指定暴力団山口組系組員高間賢典容疑者(34)の他、名古屋市や京都市などの35~48歳の男5人を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、17年8月28日午前3時25分頃から午前4時10分頃までの間、大津市苗鹿3丁目のソープランド「OGT学園Z」(閉店)の事務所に侵入し、現金約1億5千万円などが入った金庫を盗んだ疑い。

 県警によると、金庫は高さ1・3メートル、重さ約280キロ。金庫は見つかっていない。容疑者らは窓ガラスを割って事務所に侵入し、軽乗用車に載せて逃走したとみられる。

 容疑者らが多額の現金を持っているとの情報を得て捜査。事務所に設置されていた防犯カメラの車の映像を分析するなどし、6人を特定した。

 現場周辺は、日本有数のソープランド街として知られる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス